郡のくっすん

お肌をきれいに保つのにオリーブオイルでケアする方も少なくありません。オリーブオイルでメイクを落としたり、フェイスマスクのように塗ったり、小鼻に残ってしまった皮脂の黒ずみを取り除いたりと、自分なりの使い方がされているようです。
かと言っても、上質なオリーブオイルを手入れに用いなければ、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。同様に、自分には適合しないなと思った場合もただちにお肌に使うのはやめて下さい。お肌ケアは不要と考える方も少なくありません。

毎日のお肌ケアを全くはぶいて肌から湧き上がる保湿力を大切にするという考え方です。でも、メイク後には、クレンジング無しという訳にもいきません。もし、クレンジングした後、そのままにしておくと肌の乾燥が進んでしまいます。
ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、肌の状態を見て、お肌ケアをした方がいいでしょう。

肌の状態をみながら日々のお肌ケアの方法は変えなければなりません。かわらない方法で毎日の、お肌のお手入れをしていけば全く問題ないということはありません。乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、刺激の大きいケアは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないというように変えてあげることがお肌のためなのです。春夏秋冬でお肌の状態も変化していきますから使いわけることもお肌ケアには必要なのです。

乾燥肌の方でお肌ケアで忘れてはならないことは十分な保湿です。
それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも日々チェックすべきことです。
高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまって肌はますます乾燥します。洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくのでやめましょう。

保湿ももちろんですが洗顔についても今一度見直してみてください。お肌ケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、老化現象であるシワ、シミ、たるみなどの進行を遅くすることができます。でも、アンチエイジング化粧品をどれだけ使っているからといって、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化スピードに負けてしまい効き目を感じることは難しいでしょう。外からだけでなく体の中からお肌ケアするということも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です